探偵に依頼するメリット

秘密厳守・証拠写真・アフターフォロー・問題解決

はじめに

探偵に調査を依頼したいと考える方々は、「確実な証拠をつかみたい、真相をハッキリさせたい」などいろいろある。
自分でもできるけれど、見つかったら面倒だからと依頼してくる場合もあります。

尚、わが探偵社では相談者と複数回電話や対面により話を聞き、調査によるメリットとデメリットを相談し1番いい方法を提案し調査を行うか決めております。
その中でも「私はこれからどうすればいいのでしょうか?」という相談が多いです。
探偵に相談したら必ず依頼しなければいけないことはありません。「無料相談」のみで済む内容もあります。

しかし、このような前提であっても、「探偵に依頼してよかった」という感謝の言葉はたくさんいただきます。

 

探偵に依頼するメリット
守秘義務
調査している、されていること・調査の内容が他人に漏れない

探偵はすべてを秘密に進めることができるというメリットです。
守秘義務がありますので他に情報が洩れることは一切ありません。

尚、情報を得る際にも巧妙に「浮気調査」であることを察知されないように行動します。
尾行や張り込みは、周りから見れば一般者と変わらず普通の人に、聞き込みはすべて浮気調査などを思わせないような話題を作り、行っております。

証拠写真
立証能力のある強い情報、証拠写真が得られる

浮気相手の部屋、浮気相手とホテルに入る状況など、調停や裁判等で立証能力の高い証拠を得られるというメリットです。
離婚や慰謝料請求を大変有利な立場で進めることができます。
早朝・深夜など、一般の方々が動きにくい時間帯に動けることで依頼者自身、自分の普段の生活に支障を懐ことはありません。

尚、暗い場所・遠い場所にいる人物の顔を写せるだけのカメラ、技術力を持っています。
中には自分で浮気現場の写真を撮って相手に見せても合成だ捏造だなどと相手にもしてもらえなかったなどという相談も多々あります。

また、浮気現場を目撃、自分で報告書を作成して裁判で提出しても違法性を問われるなど、当事者ではない第三者によって得られた証拠こそが調停や裁判で力になるのです。
実際、探偵による報告書があると弁護士のやる気が違います。

アフターフォロー
調査後のアフターフォローをきっちりしてもらえる

証拠が取れたはいいけど、その後どうすればいいのでしょうか?
専門家に相談するのが良いのですが、専門家の中にも離婚問題が得意な人とそうでない人がいます。
素人には誰が得意・不得意かを見分けるのは困難です。
当社連携の弁護士・行政書士は離婚などの家庭問題に精通した専門家です。
安心して調査後の手続に進むことができます。

調査報告
ありのままの真実を知ることができる

当事者や知り合いが調査を行うと、どうしても思い込みや先入観が先走ってしまい、問題解決に役立つ正しい証拠かどうかの判断ができません。
そのため全く関係ない証拠を浮気に関する証拠だと思い込んでしまって、話し合いや調停に提出した結果、相手にもしてもらえないケースもあります。
その点探偵に依頼する事で、物事を客観的に事実を知ることができ、その後の問題解決に役立てることができるのです。

お悩みは経験と実績のガル栃木東にお電話ください0120-774-559

お問い合わせフォーム